ブラックタイガー

ブラックタイガーは現在日本で良く出回っていますが、車海老など高級海老の代用品としても重宝されています。

ブラックタイガーという別名の方が知られていますが、ウシエビというのが本当の名前のようです。

車海老よりも縞模様がぼやけていて、養殖のものは身体が黒っぽくなっています。

最近、海老の食品偽造が問題になりましたが、色々なところで検証されているように、

味で何のエビかを見極めるのは一般人にはとても無理のようです。

味の区別がつかないということは、安いエビを使っても高いエビを使っても美味しいのだから

初めからこの料理はブラックタイガーで作りましたと正直に言ってもいいのではないかと思うのですが、

人間はブランドに弱く、高級品の名前の方に魅力を感じてしまうという習性をうまく利用していた訳ですね。

ブラックタイガーと知らずに、車海老はやっぱり美味しいですわね、

と言ってしたり顔でお上品に口に運んだ後に本当のことを知らされた時ほど恥ずかしいものはないでしょう。

ブラックタイガーの天然の親エビはシータイガーと呼ばれています。一般にはあまり流通されておらず大変貴重だそうです。

一度お目にかかってみたいものです。