車海老

人から活車海老が送られてきて、箱を開けたらおがくずまみれの車海老が飛び出てきて

ビックリしたという経験をした方もいらっしゃると思います。

でもそれより哀しいのは活きているのを知らないですぐに冷蔵庫に入れてしまい、

エビが死んで動かなくなってしまったパターンです。

車海老は今や宅配でも購入できて、より新鮮なままで家で食べられるようになりました。

何故宅配されて来る時におがくずのようなものが入っているのかというと、

おがくずと思われているのは実は杉のチップなどが使われていて、主に車海老が乾燥しないように、

そして自分の身体についている水分を利用して呼吸させるために使われているようです。

海老は足が早い食材ですが、その分新鮮なものは大変美味しいですね。

車海老と言えば塩焼きやお刺身が美味しいですが、王道のエビフライも外せません。

安くあげたい時にはブラックタイガーとやバナメイエビを使用しても良いですが、

少し高級なお店に行くと車海老が使われていることが多いようです。

車海老の名前の由来は、鮮やかな縞模様が身体を丸めた時に車輪に似ていることから来たということです。

海老の種類を見分ける目安にできますね。